カリプソメディアについて

kalypso-media-group

カリプソメディアグループは、インタラクティブエンターテインメントソフトウエアに関する、株式非公開のグローバルな独立した開発、マーケティング、パブリッシング会社です。従業員はワールドワイドで約130名で、ドイツ・イギリス・アメリカ・日本(東京都渋谷区)など8つのオフィスで運営されています。

Kalypso Mediaはまた、「Kasedo Games」と呼ばれるデジタルファーストのレーベルを設立し、そのKalypso Media Digital子会社を通じて非常に強力でグローバルなデジタル配信を行っています。

さらに、グループは2つの開発スタジオ(RealmforgeとGaming Minds)を所有しており、高品質のゲームの安定した供給を確保し、複数の独立した開発会社と協力しています。 2015年、ドイツのハンブルクにKalypso Media Mobileが設立され、モバイルデバイス向けの優れたゲームを提供しています。

kalypso-media-group

Kalypso Mediaのタイトルには、高評価を得ている「トロピコ」シリーズ、「ダンジョン」、「ポートロイヤル」、「サドンストライク」などの強力なストラテジーゲームブランド、「Vikings – Wolves of Midgard」などのアクションRPGタイトルがあります。その他にも「レイルウェイエンパイア」、「Shadows:Awakening」、「Project Highrise:Architect‘s Edition」などは、すべての主要プラットフォーム(PC、Xbox One、PS4、Switch)向けに発売されています。

さらに、Kasedo Gamesはデジタル配信用に「Rise of Industry」と「Warhammer 40,000:Mechanicus」にサインし、Kalypso Mobileはすべてのモバイルデバイスに「The Official BBC Earth Quiz」、「Ski Jumping Pro」、およびタブレット版「Project Highrise」をリリースしました。「トロピコ」のタブレット版は2018年12月にリリースしました。